CASBEE評価認証業務の概要

CASBEEとは
  CASBEE(建築環境総合性能評価システム)は、建物の環境性能を5段階で格付する手法です。国土交通省の主導の下に(財)建築環境省エネルギー機構(IBEC)内に設置された委員会で、下記の3つの理念に基づいて開発が進められています。
    建築物のライフサイクルを通じた評価ができる。
    「建築物の環境品質(Q)」と「建築物の環境負荷(L)」の両面から評価する。
    「環境効率」の考え方を用いた評価指標BEE(Built Environment Efficiency)で評価する。
    
評価認証制度
 

CASBEEの評価結果を第三者に提供する場合は、その信頼性・透明性の確保が重要です。評価認証制度は、評価結果の的確性を確認することにより、適正な運用と普及を図る目的で、IBECが認定した機関により評価に対する認証を受ける制度です。

    (東京建築検査機構.IBEC機関認定第6号)

受け付ける業務

原則として延べ面積300㎡以上の建築物(戸建住宅を除く)

評価認証の流れ

CASBEE評価認証業務の流れ

業務規程・業務約款

業務規程
業務約款

料金

料金規程

登録区域

日本国内の全域

申請書類等

申請書・申請要領

CASBEE評価認証物件の一覧

CASBEE評価認証物件一覧
TBTC認証物件一覧

お問合わせ・受付窓口

性能評価事業部
    TEL 03-6264-9584
    FAX 03-6264-9614
    E-Mail

関連リンク 

IBEC・CASBEE